キャッシング即日融資

即日融資キャッシングのポイントはコレ!

即日融資可能なキャッシングを選びましょう。

 

  1. 「どんなキャッシングなら即日融資できるの?」
  2. 「すぐに借りられるキャッシングは見分けられる?」

など気になる点がありますよね。

 

即日融資キャッシングのポイントはこれです。


 

審査時間が明記してある

ウェブサイトに最短審査時間が明記してあるキャッシングなら、即日融資できる可能性があります。もちろん、即日の時間内でないとできませんが、審査にかかる時間は借入までのタイミングを知る目安になります。

 

最短借入方法がある

借入の方法が選べるキャッシング、あるいは自分が希望する最短借入が利用できるものを選びましょう。借入方法が限定されていると、申し込みのタイミングなどによっては間に合わないこともあるでしょう。どんな借入方法があるのかは、キチンと確認しておかないといけません。

 

銀行カードローンなら保証会社をチェック

銀行カードローンでも即日融資キャッシングできるものが増えています。保証会社が消費者金融の場合は、審査ノウハウを活用し、すばやい審査であることが多いでしょう。もちろん例外もありますが、保証会社がどこになっているのかは確かめるべきです。


スピーディーな借入ができるキャッシング商品は一般的になっていますね。しかし、申し込みをする方によって最短借入への方法は違っています。即日融資までの流れも、キャッシングによって違いもあるでしょう。こういった点をしっかり把握しておかないと、すぐに借りられない事態となるかもしれません。

 

Web完結で即日融資キャッシング成功へ

即日融資の強い味方がweb完結申し込みです。ただし、どのキャッシングでもweb完結申し込みを利用できるわけではありません。web完結が利用できるのは、プロミスとモビットが代表的といえるでしょう。プロミスとモビットのweb完結には違いがあります。確認しておきましょう。

 

まずモビットのweb完結を利用するためには条件があります。

  1. 三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っていることと
  2. 保険の種類が社会保険である

ことの2点です。

 

この条件を満たしていれば、原則として郵便物なし電話連絡なしでのモビットweb完結申し込みが利用できます。条件を満たしていない方や、モビットカードでの借入を希望する方は、カード申込による申し込みを行うのです。この場合は、webを中心に利用の手続きを進められますが、郵便物や電話連絡などはあります。

 

次にプロミスのweb完結を見てみましょう。

プロミスでもカードレスという点は同じです。
また、郵送物もなくwebでの利用が可能になっています。

 

返済方法として口フリ(口座振替)を選ばないといけません。モビットよりも口フリ返済に指定できる金融機関は多くなっていますね。(対象は200行以上です。)またプロミスはカードレスにしていても、その後希望すれば店舗などで発行を受けることも可能です。

 

プロミスとモビットの大きな違いは、電話連絡とweb完結を利用できるかどうかの条件面でしょう。いずれにしても、ネットによる利用を中心にできるので、便利な点や安全な点(カードの紛失など)は共通しています。

 

借入方法を知っておくことが大切

即日融資キャッシングを成功させるためには、借入方法を把握しておくことが大切です。キャッシング商品によって、色々な借入方法が選べるものもあれば、限定されていることもありますね。借入方法によって、即日融資に間に合わないということにもなりかねません。

 

振り込みキャッシングなどネット融資
所持している銀行口座への振り込みによって融資を受ける方法です。例えばプロミスから三井住友銀行口座やジャパンネット銀行口座へなら、24時間いつでも振り込みできるサービスがあります。これは、口座を持っている方なら間違いなく便利度も高いものでしょう。時間を気にせずに借入ができます。ただし、口座を持っていない方は、申し込みと契約を平日の14時までに済ませる必要があります。契約完了時間と振込対応時間は、金融機関によって違っているのです。申し込み前に確認しておかないと、即日融資できないという可能性もあるでしょう。

 

ATMでのキャッシング
これは、ローンカードをどのように準備するかによって、借入のタイミングが大きく違ってくるでしょう。口座を持っている方のみ利用できるカードローンでは、キャッシュカードがローンカードになるものもあります。すでに口座を開設済みなら、手持ちのカードでキャッシングできるわけですね。消費者金融では口座はありませんので、カード発行を受ける必要があります。自動契約機(ローン申し込み機)や店舗でのカード発行を行っているところなら、営業時間に注意しましょう。カード受け取りは郵送のみというところなら、即日融資は難しくなってしまいますね。

 

こんな方は即日融資に成功しやすい

即日融資に成功しやすいのはどんな方でしょうか?すばやく借りるために気をつけたいこととも併せて確認しておきましょう。

 

まず、キャッシングの申し込み方法に対応できるかどうかです。ネット申し込みなら、ネット環境が整っているか、店舗や自動契約機での申し込みならそこまで行けるかといった点が重要でしょう。キャッシングによっては、利用できない申し込み方法がある場合も見つかります。キャッシングについても確かめておかないと、即日融資に間に合わないこともあり得ますね。

 

次に、提出書類などをきちんと準備できるかという点です。運転免許証や健康保険証など本人確認書類なら、手元にあるという方もいるでしょう。しかし、収入証明書だとサッと準備できない場合もあるはずです。収入証明書は限度額によって必要になるところが多いですね。

 

しかし、規定の限度額より低い額の借入を希望する場合でも提出を求められることもあります。申し込みを決めた段階で、どの書類が収入証明書として認められているのか確認し、保管場所などを思い出しておきましょう。

 

もちろんどんなに準備していても、審査に通らないと即日融資どころか、借入はできません。ただ、どうしても今日中に借りようと思って、たくさんのキャッシングに申し込むことは止めておきましょう。複数社への申し込みは、相当お金に困っていて返済能力がない申し込みブラックとなってしまう可能性があるからです。申し込み先は吟味して選び、タイムリミットや営業時間に注意しておきましょう。